鋼製小物の洗浄や管理方法について

一般の方へ

総合センターから出荷される際、製品には工業用の油(人体に付着しても安全です)が必ずついております。
気になる場合は家庭用の中性洗剤で洗ってご使用下さい。
その際洗ったあとはすぐに拭いて頂き濡らしたままにしないでください。
ステンレスは錆びにくい鉱物ですが錆びないわけではありません。

またハサミや鉗子などのクロスしている部分には1年に1度程度でいいのでホームセンターなどで販売しているミシン油等をさして頂けると器具が喜びます。

お使いのスプーンやホークなどのステンレス製品と同様に洗えますが使用しているステンレスはそれらのものとグレードや加工方法などが違うため食洗器などには入れないで下さい。

口に入れる部分や傷口の消毒用ガーゼなどをはさむ場合、衛生的に気になるようでしたら薬局で販売されている薬剤(オキシドール等)が使用可能です。

大事に使って頂けると病院等で使用される強い薬剤にさらせれることや高圧滅菌などしないと思われますので長く使用して頂けます。

薬剤イメージ


医療関係者の方へ

鋼製小物を購入して一番最初に油抜きという作業をしてからご使用下さい。
洗浄滅菌方法については専門の業者にご相談ください。

弊社が技術提供して頂いたのはクリーンケミカル株式会社になります。
 http://www.cleanchemical.jp/
参考資料になります。
項目をクリックして下さい。

新品器材の初回洗浄処理についての報告書PDF

鉗子購入時の油抜きの重要性

洗浄について